スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8月14日:更新】「デジタル一眼でもフリースタイルは撮れる!」

『Pen Spinning Memorandum 2017』備忘録の公開14日目です。

本日より第二次募集の原稿公開を開始いたします。
引き続きよろしくお願いいたします!

さて、本日の備忘録はこちら!

rohacy:「デジタル一眼でもフリースタイルは撮れる!」

以下追記よりご覧いただけます。どうぞ!




こんにちはrohacyです。

最近、デジタル一眼レフ(以下一眼)のムービー撮影機能でフリースタイル動画を撮る練習をしています。

cotono1.jpg

一眼での撮影は、非スピナーも対象に含めた映像作品ではよく見受けられます。
しかし、机の上で回しているような、いわゆる普通のFS動画の撮影ではまだあまり一般的ではない印象を受けます。


実際に使ってみると、壁となる要因が色々と見えてきました。
そもそも準備が手間である、残像が適さない、自分の回しを見ながら撮影できない、明るさやアングルの調整が難しいなどなど...。
何よりも、調整に気を取られて撮影に集中できないことが一番大変でした。


それでも根気よく微調整を続ければ、一眼の良さを生かしたまま、フリースタイルにも適した動画を撮れることがわかりました。

実験として撮った動画を載せるので、よろしければご覧ください。







環境に対する考え方も、回し自体もまだまだ未熟なので、良い見本ではありません。

しかし、美しく緻密な画質、被写界深度による背景ボケの表現など、一眼レフならではの質感は感じて頂けると思います。


たまには高画質でも撮ってみたいと思った方、
俺ならもっといい動画が撮れると可能性を感じた方。
ぜひ一眼撮影を試してみてください!
いろんな人の一眼で撮られたFSをもっと見てみたいです。


もしデジタル一眼をお持ちでなければ、
一眼を持っている家族や友人におねだりしてみましょう。
近所に可愛い野良猫がいるのでどうしても撮りたい、とか言っておけば多分借りられます。
私も父からパクっています。借りたものは大切に扱うという心があれば大丈夫です。


私自身まだ勉強中なのでハウツーなどが書けず申し訳ありません。
お役に立てるかわかりませんが、2つほどポイントとなりそうな所をお伝えします。



[ 残像がパラパラしてしまう ]

撮影モードをシャッタースピード優先モードかマニュアルモードにし、シャッタースピードを1/30にしましょう。

仕組みについてはsivaさんの記事が非常にわかりやすいです。
1/30よりシャッタースピードが早くなると、ペン回しに向かないパラついた残像になってしまいます。

雨が降っても、雪が降っても、大切な人を人質に取られても、あなたがペンスピナーである限り、シャッタースピードは1/30です。忘れないようにしましょう。



[一眼でも自分の回し見ながら撮影したい]

忘れていないはずです。我々ペンスピナーにはwebカメラという心強い相棒がいることを。

cotono2.jpg

cotono3.jpg

相棒を信じろ。


---


あとがき

結論から言えば、一眼は技一つ一つを見せたいFS撮影には不向きです。

残像はあまり柔らかくないし、画質が良すぎるために見て欲しくないものもはっきり映ってしまいます。
手間がかかるのも好ましくありません。

その点ではwebカメラやスマホのほうが、
FS撮影に適しています。
今後も一般的な手法であり続けるでしょう。

一眼はどちらかと言えば、パフォーマンスの撮影など、残像の滑らかさを重視せず綺麗に撮りたい時に適したカメラです。



しかし不向きとはいえ、画質の良さとボケの表現、表現力の高さは一眼特有のもの。

うまく付き合えば、FS撮影でもそれらは必ずプラスになるはずです。

多くのスピナーは環境にこだわりを持って普段撮影していると思います。
背景に映るもの、アングル、ライティングなどのバランスの整った、映像として格好良いFS動画をいくつも見てきました。

そのこだわりを一眼にぶつければ、きっと今までに見たことのないような美しい動画が撮れると思います。

その高級感はきっとFSそのものの価値も高めてくれることでしょう。
手間のかかる一眼で撮影する意味は、そこにあると考えています。



そういった動画を自分も撮ってみたい、
他の人が撮った動画を見てみたい。

そんな思いで、まずは導入になればと思いこの記事を書きました。
少しでも興味を持っていただけたら幸いです。


さあ一眼で撮影しよう!無ければこっそりお借りしよう!



以上、rohacyさんの備忘録で『デジタル一眼でもフリースタイルは撮れる!』でした。
ご投稿頂いたrohacyさん、ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はいにぐまさんの『縦スプについて』です。

きっと見にきてくださいね!


※【お知らせ】
この度、備忘録の募集要項の一部に変更を加えさせて頂きました。
イベントにご参加頂いた皆様、これからの参加をご検討中の方はご一読ください。
http://psmemorandum.blog.fc2.com/blog-entry-71.html



コメント

No title

ペン回しはふと思いついた技をすぐに撮影できる手軽さも
重要な撮影環境の要素の一つであると考える。
一眼は常にセッティングしてあればよいが、一眼を持っている人となると
趣味が写真を撮ることだと思うのでそんなことはまずありえない。
一眼を使うというアイディアは良いが実用的ではないかなとは思った。
あと画面をWEB亀でうつしてるところは今のところPSM史上一番おもしろい。

本当にありがとうございます。背景が綺麗にぼけたFSみたかったんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。