8月13日:更新「ペン回し界に存在する少し奇妙な物語」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開3日目です。
本日の備忘録はこちらです。

匿名さん:『ペン回し界に存在する少し奇妙な物語』

以下追記より






 注意:ここから先書く事はうろ覚えが少し混じっています。内容の正確性は完全には保証出来ません。予めご了承下さい。

 皆さんは、世にも奇妙な物語は好きだろうか?
 好き、と思う人も居ると思うし、嫌いだよあんな中途半端なお話もどきは、と思う方も居るかも知れない。因みに筆者は好きだ。お気に入りは『扉の先』と、『迷路』だ。特に『迷路』は、あの黄金のマスクを被った人物がとても怖くて……。
 ……え? それとペン回しがどう言う関係があるのかって? 関係は勿論ある。ではここで一つ、ペン回しに関する――奇妙な話を一つ、述べて見ようかと思う。お付き合い頂ければ幸いだ。

 さて、時は今から九年ほど前に遡る。
 この物語の舞台は旧JEBだ。今では閉鎖状態に置かれ、閲覧は可能だが、書き込む事は一切出来なくなっているサイトである。当時、JEBは相当な勢いがあったコミュニティサイト、と言っても良いだろう。一日に数十から、場合によっては数百以上の書き込みがあり、ペンの改造方法やらCVの情報やら定義云々やら、相当な量の相互会話が行われている所であった。
 そして――そんなJEBにて、一つの事件が発生する。
 アニス、と言うコテハン。或いはヤンガス、と言うコテハン。
 これらの名前に付いて知っているスピナーもおられるのではないだろうか。知らない方の為に簡単に説明してしまうと、当時アニス、そして恐らくアニスとリアル友達だと思われるヤンガス、と言う二人のユーザーが居たのだが……。この二人はJEBに対して、猛烈な荒し行為を行っていたのである。(※1)
 荒しの内容は単純だった。彼ら二人は相当量の画像――所謂エロ画像に当たる物を、ありとあらゆるスレッドに大量、且つ連続で貼り付けて行ったのである。これらの荒しの痕跡はまだ僅かにJEBに残っているので、リンクを記事の最後に追記して置く。(※2)
 さて、単純な荒し、とは言ったが、どうも奇妙な点がその荒しにはあった。と言うのも、その画像連投に対してJEBの管理人は幾度となくアクセス禁止等の処置を施したのだが、何故か何度も何度もその同じコテ――アニスとヤンガスが、連投を続ける事が出来たのである。一体どうやったのか、と言う点は今現在でも不明である。(※3)
 しかし、この荒し行為が何時までも続いたと言う訳では無く、アニス、そしてヤンガスの両名は何時の間にか――本当に何時の間にか、JEBに姿を見せる事は無くなり、また荒らされた記事に関しても管理人がその殆どを削除した為、その二人の姿が消えてから数週間も経てば、人々の間から荒しの記憶は薄まり、JEBは平穏な日々を取り戻す事が出来ていた。

 え? ここで物語はお終いかって?
 いいや違う。これから先がこの物語の一番――奇妙な所なのだ。

 アニスとヤンガス。その二人が表舞台から完全に姿を消してから一月ほどが経った頃合いに、ふと、とあるスレッドがJEBの中に建てられた。
 そのスレッドを建てた某氏――その名前はちゃんと記憶しているがここではあえて伏せる――は、中々とんでもない事をスレッド内に書いていた。
 その内容を要約すると、『私はアニスと言う人の知り合いです。ヤンガスと言う人は実在せず、アニスが複数アカウントを作り自演していました。私が直接アニスに注意してJEBの荒しを止めさせました』……と言う物であった。
 読めば解る通り、相当に重要な内容だ。自分の知り合いがJEBを荒らし回っていた、と言う事を暴露したのだ。
 だが、これを。
 当時のJEBの管理人は――何故なのか私にはまるで解らないのだが――その某氏が書いた『告発文』と言っても良い内容のスレッドを、あっさりと削除したのである。その文章に関して一切の反応を見せる事も無く、だ。(ここで補足しておくと、その某氏は少なくともJEB内にて置いては非常に真面目な態度を取っていた人であり、荒しを茶化す様な言動も一切していなかった人である。よって、その告発文に関しては悪ノリ等では無く、某氏が大真面目に書いた物だと私は考えている)
 奇妙、である。
 一体どうしてそんな重大な意味を持つ文章を、管理人は何も反応する事無く消してしまったのか。今となっては――その真相は解りそうも無い。

 如何だっただろうか。これは一応――本当にあった話である。
 私としては、上記の出来事を知らなかった新参のスピナー達が、「へえ。昔、JEBでこんな事があったんだー」、と言うぐらいの感想を持って頂ければ幸いである。ここまでお付き合いして頂いた読者諸君には感謝しつつ、筆を置く事にする。


 終


(※1)
 因みに、この荒し行為の動機は以下の様な感じ。
 ヤンガスが何らかの迷惑行為をして(申し訳ないですが、具体的な内容までは覚えていないです)ユーザーから怒られる→それを知ったリアル友達のアニスが逆ギレをして、荒し行為を行う……と言う流れだったはずです。

(※2)
 http://penspinning.jp.land.to/phpBB2/viewtopic.php?p=93785&highlight=#93785
 上から四番目の書き込みから最後まで。(画像はリンク切れの為全て表示不可になっています)なおこの他にも、同様の荒し行為を行った記事は幾つか残っています。

(※3)
 恐らく『串』とか『Tor』等を使用していたのではないかと推測出来ますが、根拠等は一切無いです。



以上,匿名さんの備忘録で『ペン回し界に存在する少し奇妙な物語』でした。
ご投稿頂いた匿名さん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はBeigeさんの『インフィニティにおける未開拓分野についての覚え書き』です。

明日もぜひご覧下さい。お願い致します。

コメント

No title

Pragueです。
匿名さんのお話は非常に興味深いものでした。
自分は旧JEBを知らない世代のスピナーなのですが、そんな僕でも"アニス"については噂程度にですが存じ上げております。それだけ大きな問題を起こしたということなのでしょう。

物語の要、アニスの友人を自称する某氏ですが、正直なところどこまで信用していいのかわからないです。辻褄は合っているものの、それを証明する物が無いので何とも言えない、というのが僕の心情です。
しかしその人物のスレッドがあっさり削除されてしまったというのは確かに"奇妙"であると言えます。何か裏に大きな事柄が絡んで・・・無いですね。管理人の単純なミスかはわかりませんが、その後色々な尾ヒレが付きそうで、とても面白いお話だと感じました。

No title

まさに「へえ。昔、JEBでこんな事があったんだー」て思いました。

コメントの投稿

非公開コメント