運営スタッフ紹介①:TheCCAW


この度『PenSpinning Memorandum 2017』の運営委員に相成りましたTheCCAWです。

一応、本企画の立案者に当たります。以後、宜しくお願い致します。




本企画は昨年私とPrague氏が主宰を務めて開催した『Pen Spinning Memorandum』の第二回にあたる企画です。


基本的なイベントのコンセプトは昨年から大きく変わっておりません。スピナーが「普段語りたいけど語れない何か」をスピナーならではの表現でアウトプットすることを目的とした企画です。

昨年との大きな違いは、運営スタッフの拡充です。
昨年は企画の立案から運営までの全てを私とPragueさんの二名のみで行いましたが、今年はなんと私を含めて5人のスタッフで企画を運営することとなりました。ご協力くださる4名の皆様にはこの場を借りて改めてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。


さて、せっかくなので
ここからは、昨年行われた『Pen Spinning Memorandum』から備忘録を3つほどピックアップして、昨年のイベントの様子を簡単に振り返って見たいと思います。



8月14日公開:Beigeさん「インフィニティにおける未開拓分野についての覚え書き」
http://beige72.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

率直に申し上げると、備忘録と呼称するにはあまりにも体系化され過ぎていてクオリティの高い記事です。Beigeさんの聡明さと、インフィニティに対する真摯さを窺うことができる素敵な記事でした。このような専門的視点から書かれた備忘録も非常に面白いと思います。一口に「ペン回し」といっても、様々な視点から捉えることで、各人の(ペン回しにおける)専門分野が異なってくるのだと再認識することができました。


8月23日公開:coco_Aさん「爪のお手入れ」
http://psmemorandum.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

『爪』にフォーカスを絞っているという点において、ペン回しに対するアプローチの仕方がとても斬新だと感じました。「備忘録の内容は自分がペン回しに関係していると思ったものであればなんでもあり」というイベントの性質を最大限に活かしたテーマだと思います。また、内容自体もその斬新なアプローチに負けないくらいに緻密で完成度が高いです。coco_Aさんが本文中でも仰っているように「ペンスピナーは手が主役ですので、綺麗にしておくに越したことはない」という事を学びました。


9月19日公開:匿名さん「あれこれメモランダム」
http://psmemorandum.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

こちらは先に紹介したcoco_Aさんの備忘録とは打って変わって、タイトルどおりまさに『備忘録』といった内容となっております。本当にこの方の考えてることがストレートに記事になっている感じが好きです。こうした普段考えてることを断片的に組み合わせる形式も非常にユニークだと思います。

アクリルパイプであったり、ボルト、釣り具の重りはたまた弾丸まで改造ペンに使われていますが、ちょうどいい大きさ重さのものが無かったり入手が困難であったりします。では作ってしまえばいいのではと。
(中略)
・チップ、錘
これも金属を旋盤で加工してしまえば出来ますね。


すごく手間のかかることを簡単そうにさらっと言っている感じも好きです。



以上です。こうして見るとそれぞれの方の特徴が如実に現れており、ペン回しへのアプローチの仕方も各人各様といった形ですね。今年度も皆様からの個性溢れる備忘録をお待ちしております。

明日以降も運営スタッフによる更新は続きます。
私が申し上げるのもなんですが、粒揃いのメンバーが揃っておりますので、ぜひお楽しみに!


明日も絶対見てくれよな!

以上

コメント

コメントの投稿

非公開コメント