スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日:更新「あれこれメモランダム」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開40日目です。
本日の備忘録はこちらです。

匿名さん:『あれこれメモランダム』

以下追記より





PenspinnigMemorandumに参加させて頂きました。
備忘録とのことですので自分がふと考えたことなどを深く纏めず書きたいと思います。読んでくださった方が何か考えるきっかけになれば幸いです。

・ペン回しの技の可能性
ペン回しにはどのくらい技があるか分からないですが、日々新しい技・コンボ等が生み出されるのは驚きます。コンボを生み出すときは大体はひらめきによるものだと思いますが、機械的に洗い出していく方法もありではないでしょうか。

 全く新しい軌道、回転の技は生み出せませんが、あまり使われていない技を考える方法としては使う指を変えるというものもあります。
 例えばソニックであれば使う指は3本なので5本の指から3本選べば技はできるので、10通りのソニックがあります。ソニックがあればソニックリバースもありますので20通り、掌を上にする、横にする、下にして行うと考えると60通り、ソニック系はムーンウォークがあるので120通り。左手も考えると指が10本になりますのでさらに増えます。
見栄え、難易度等を全く考えてませんが、一通りやってみるのも楽しいかもしれないです。

 次はペンの回転軸のことです。以下回転軸のことを軸といいますが2軸スプレッド等の”軸”とは異なります。手から見てペンが回転してる軸は技によって決まっていますが、自分(カメラ)から見たら同じ技でもやり方によっては軸が変わってきます。例えば3ガンマンと伏3ガンマンは手から見ればペンが中指を回っていますが、自分から見れば縦に回転しているのと横に回転しているので異なる軸です。同じ軸であれば技同士がつながりやすいのでコンボとして成立するのでは?と考えます。ここでノーマルとリバースを考えてみると軸は同じですが、回転方向が違います。普通に繋げると所謂ハーモニックですが、リバースを伏せですることで回転方向が同じになり、コンボっぽくなります。回転方向が右と左で逆であることも考えると利き手と逆を使うと可能性は広がります。

割とどんな技同士でも強引に繋げることはできるかもしれないってことと、2H1Pは可能性の塊ってことがが言いたかったんです。。。


・改造ペンの色の話
皆さんは「Dr.KTの軸をカラーツインからM&Mに変えたら回し心地が変わった」「インサートを変えたら回し心地が変わった」という感覚を得たことや、それに類似した体験をしたことはありますでしょうか?
ペンスピナーの指先の感覚は非常に敏感なもので、チップの違いはおろか、グリップの部位による差異、はたまた製品の誤差(個体値)まで分かってしまうといった具合です。先に挙げた例は製品の誤差、紙の重さで説明はついてしまうと思うのですが、自分としては視覚からの情報も回し心地に関わってるのではないかと思います。白が大きく見えて黒が縮んで見えたり、赤は暖かい感じで青は冷たい感じ、というものもありますし。
色違いの改造ペンを作って実験しても面白そうです。個体差と改造の誤差をどうするかが課題になりそうですが。

・改造ペンの話?
最近の改造ペンにはペン以外の部品が使われるのがたまに見られます。
その賛否については各所で議論されているので触れないで話を進めます。
アクリルパイプであったり、ボルト、釣り具の重りはたまた弾丸まで改造ペンに使われていますが、ちょうどいい大きさ重さのものが無かったり入手が困難であったりします。では作ってしまえばいいのではと。

・軸
アクリルパイプが最適だと思いますが、作るのであれば材料は金属、プラスチックあたりでしょうか。軸は余程特殊なものでない限り回転体ですので加工は卓上旋盤があれば簡単にできます。問題は卓上旋盤をどうするかだけです。やすりがあれば根性でいける。
また高価であり困難でありますが、カーボンの軸なんて物も面白そうです

・グリップ
流石にゴムはできないだろうと思っていましたが、調べたら結構でてきたので出来そうです。ただ型を作らなければいけないので複雑な形にするのは難しそうなので自由な感じにはならなさそうです。色は着色できるので利点はそこぐらいでしょうか。熱伸縮チューブはちょっと薄すぎでしょうか?

・チップ、錘
これも金属を旋盤で加工してしまえば出来ますね。また、融点の低い合金(ピューター合金など)を溶かして型に流し込んで成型するという方法もあります。
後者の方法ですと比較的簡単、安価にできます。
最近では3Dプリンタなんて物もありますので複雑なものも出来ますね。プラスチックはもちろん金属もいけます。
またはやすりがあれば気合で。

※製作する場合安全には十分留意して行ってください。


以上です。まとまりのない長文で失礼しました。



以上,匿名さんの備忘録で『あれこれメモランダム』でした。
ご投稿頂いた匿名さん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はRoof gardenさんの『ペンの紹介』です。

熱き闘志にチャージ・イン!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。