スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日:更新「インフィニティの魅力」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開39日目です。
本日の備忘録はこちらです。

Fevreさん:『インフィニティの魅力』

以下追記より






―インフィニティの魅力について―

※これは個人的な意見です。視点が違えば評価や価値が違うのです。それを踏まえてこれを読んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ どうもこんにちは、Fevreです。僕は改名した頃からインフィニティをやっているのですが、僕が何故インフィニティに魅了されるのかということについていくつか語りたいと思います。



(1) 奥が深い

一概にインフィニティといっても色々種類があります。例えば、「タップ×インフィ」だったり、「パス×インフィニティ」だったり。そして、これらだけでなく、この他にもたくさんあります。本当に色々なスタイルがあるので、奥が深いということがわかります。



(2) 新鮮である

先程でも述べた通り、様々なスタイルがあります。それが故にどんどん新しいものが出てきます。特にJapEn 11thのbeigeさんの25縛りインフィやspirexiaのmindさんのコンティニアスには驚きました。新しいものが出てきた時にはやはり興奮してしまいます。



(3) 美しい

「美しい」というよりは「芸術的」というべきかもしれませんね。完成度が高くて、スルスルと回っているFSを見ると「やっぱりインフィっていいな」なんて思えるのです。また、円軌道のバランスがいいと、見ていて気持ちいいです。



(4) 楽しい

これに尽きますね。人によって何が楽しいのかは違うものですが、僕の場合はペンがフワフワと浮いている様な感覚に浸れるところが楽しいです。楽しいからこそ続けられるというものですね。手グセとかも好きです。



★ 昔はインフィは簡単だとか思っていたのですが、意外と奥が深いことが今に至って気づくことが出来ました。新たなインフィニティスタイルを見つけるために精進していきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。それでは、よい夜を。



以上,Fevreさんの備忘録で『インフィニティの魅力』でした。
ご投稿頂いたFevreさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録は匿名さんの『あれこれメモランダム』です。

見てくれよな!メモランダム!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。