9月11日:更新「上手いとは何か」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開32日目です。
本日の備忘録はこちらです。

タロイモさん:『上手いとは何か』

以下追記より





▼ペン回しをする意味は何か▼
かっこいいから、楽しいから、何かに熱中したいから、友達を作りたいから、思い出にしたいから
それぞれの目標に沿った努力をすればいいと思う
目標によってはそこまでペン回しが上手くならなくてもいいと思う
実際Twitterなんかを見ていても、ペン回しは上手くないけどペン回し界ですごく楽しんでる人はいるように思う
それでも「ペン回しが上手くなる」を目標に掲げるなら「ペン回しが上手い」の定義を決める必要がある
(「主観的な感性でペン回しが上手くなる」が目標の場合、自分が思う"上手い"を勝手に実現していけばいいと思う)
("上手い"を実現する方法論は僕自信が下手なので分かりません。ただひた練、ひたすら練習をすれば、頭空っぽにしててもウマコテと呼ばれる水準まで上手くなることは可能だと思ってます)

▼ペン回しが上手いとは何か▼
上手いって何?とか、大会の採点基準が難しい!といった議題はペン回し界ではよく挙がっているように思います
そして多数決で多い方が上手くて、少ない方が下手だと思います
法学とかもそういう考えだと思います
あまり知りませんが
でも世の中の正解・間違いって多数決以外に決める方法が無いんですよ
所詮主観の集まりですから
多数派が正解
上手い!ってよく言われてる人が上手い



以上,タロイモさんの備忘録で『上手いとは何か』でした。
ご投稿頂いたタロイモさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はzousanさんの『CVのいろいろ』です。

君のハートに、ターゲットロック!

コメント

ペン回し

コメントの投稿

非公開コメント