9月4日:更新「ラブトラップカップ所感」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開 25日目です。
本日の備忘録はこちらです。

jujorousさん:『ラブトラップカップ所感』

以下追記より




ラブトラップカップ所感
HN:Jujorous

この度、光栄なことに「Pen Spinning Memorandum」へのご招待をいただいたので、僭越ながら筆を執らせていただいた次第です。
このような機会をいただいたからには、私が発信できる何かのタメになることを…と考えた結果、我々Lovetrapが主催した大会について個人的な所感を書くことにしました。どうかお付き合いください。

今回の企画発起人はShadixでした。仮案として企画書を出してくれて、それを基に細かい点をチーム内で協議してまとめていきました。賞金を出す等これまでにないことをしたいという点は当初から決まっておりました。最初は少額の予定でしたが多くの方からご支援をいただき、賞金総額39000円という大きな大会にすることができました。この場をお借りしご支援いただいた方々へお礼申し上げます。ありがとうございました。
また初の大会主催ということで至らぬ点が多々ありました。ご指摘をいただいてから気づいた点も多く、主催・運営の難しさを実感しました。
ということで大会を主催した立場から感じた点を、今後大会を開きたいと考えている方々向けに書いてみたいと思います。何か参考になれば幸いです。


1.事前に決めておくべき点
我々も多くの項目を、事前に協議し決めました。しかしそれらは不十分なものであり、皆さんご存知の通りご指摘をいただいてから修正した点が多々ありました。それらも含めて列挙していきたいと思います。

・採点方法
加点項目を5つ用意し、それぞれ20点満点で採点しました。これに関して物議を醸したようですが、今回は「絶対評価」と「相対評価」のどちらが良いかという点についてです。
私は「相対評価」にすべきだと思います。またどちらにする場合でも最初に決めるべき点の1つだと思います。今大会ではこれを決めていなかったため、審査員ごとに点数の付け方が異なり「1点の重み」が平等ではなくなってしまいました。

・採点、動画管理環境
今大会ではGoogleDriveに参加者の動画や審査用のExcelシートを設置し、即座に共有できるようにしました。その辺りのインフラ整備はShadixが管理してくれました。そのおかげで審査もスムーズに行うことができましたし、メリットが多いのでオススメです。
ある程度の参加人数が見込まれる場合、このような点も非常に重要です。

・賞金管理
私の記憶上初めての試みとして「賞金」を用意しました(PSAJやNPFのようなオフィシャルな大会はカウントしていません)。主催であるチームメンバー以外からも多くの方から出資をいただき、それらを管理する賞金管理者と受付窓口が分かれていました。そのため連絡した、してないなどの連携に不備がありました。
しっかり担当者を決め、関連する事柄(連絡などのやり取り)は一括管理すべきだったと思います。特に金銭が絡むのでよりしっかり管理すべきでした。


2.広報、問い合わせ窓口
これらは主にTwitterのチームアカウントにて対応しました。しかし問い合わせ先を明記していなかったため、チームメンバー個人にいただいた問い合わせも多数ありました。当然それらもチームで議論後に回答し、周知の必要があると判断したものは、チームアカウントでも投稿しました。
このことから問い合わせ先を告知し一括管理すべきだったと思います。特に今大会のような規模であればそのような窓口は設置すべきだと思います。


3.大会形式
今大会では予選リーグ、1次リーグ、決勝の3段階で行いました。また過去にはトーナメント形式の大会もありましたし、PSAcupのようなチーム対抗戦も成功を収めているので今後新しい大会形式が登場すると思われます。
個人的には過去開催された大会形式に囚われず、新しいものが次々に出てほしいと思っています。また競う内容も単純な「上手さ」だけではなく、この「Pen Spinning Memorandum」のような備忘録を残すものや、昔行われた改造ペンコンテストなど多方面に競うイベントが広がっていけば、界隈の活性化に繋がると思います。


4.最後に
ここまで大会を新たに開くという観点から今大会の反省点やよかった点を振り返ってみました。大会を主催してみたい方は、これを参考にしていただき、臆せず界隈の活性化に貢献していただければと思います。
また我々が行った賞金を出すなどの「新たな試み」を期待しております。
以上、駄文長文失礼いたしました。




以上, jujorousさんの備忘録で『ラブトラップカップ所感』でした。
ご投稿頂いたjujorousさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はFrontierさんの『Seekers活動記』です。

お楽しみに~。

コメント

Pragueです。
僕もこの『Pen Spinning Memorandum』が初めての運営でしたので、苦労の連続でした。小さなことから大きなことまで様々ありましたが、今となっては良い思い出です。笑。

改めて大会運営お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント