スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日:更新「今までに自分が作ってきた自作の改造ペンの紹介」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開19日目です。
本日の備忘録はこちらです。

DAIKINGさん:『今までに自分が作ってきた自作の改造ペンの紹介』

以下追記より





僕は自作の改造ペンの紹介をしたいと思います。
僕のペン回し歴はまだ1年を過ぎたばかりですが、この1年間で作ってきた自作の改造ペンを皆さんに知ってもらいたく、この記事を書かせて頂きました。
紹介する内容は
・ペンの名前(仮)
・ペンの画像
・そのペンに関するちょっとした説明
の3つです。
それでは、紹介を始めていきたいと思います。


1本目
com-ssa mod(DAIKING氏仕様)
s-da1-1.jpg

一番苦労した所はスパグリグリップの中にカラツイ軸を入れる事でした。



2本目
黎明 mod
s-da1-2.jpg

Menowa*さんごめんなさい…。
黎明に見た目を似せただけで、構造は全く違うペンです。Menowa*さんごめんなさい…。


3本目
Saturn modもどき
s-da1-3.jpg

プレカラKで作り、色々とグリップで装飾したSaturn modです。軸の色は気にしないで下さい…。


4本目
Metallic Saturn mod
s-da1-4.jpg

エンボスより直径が1mm程度短い軸を使ってSaturn mod的なのを作りました。エアフィリングがはまらなかったのでOLEeNUというペンのリングを使ってます。


5本目
ペンペン
s-da1-5.jpg

ナンダコレ。軸にペンギンが描かれているのでペンペンと命名しました。クソです。回しやすいです。


6本目
AF.ST
s-da1-6.jpg

私的には高級感が出ているなぁと勝手に思っています。黒と金を含んだペン大好きです。


7本目
純白コムサ
s-da1-7.jpg

白いです。実はキャップの中にもHFチップが入ってます。このペンを持っていると汚れた心が浄化されます。そんな事はありません。


8本目
COLOR TWIN mod
s-da1-8.jpg

カラツイキャップを逆に刺した大技向けかもしれないペンです。水桃好き


9本目
opt.CYL
s-da1-9.jpg

スパチのキャップに色々と装飾を施しました。スパチのキャップを使ったペンはあまり見た事無いですね…。


10本目
エンボスパチ mod
s-da1-10.jpg

白黒も好きです。ビニテで装飾しなかったら物足りない感じがしたので、何となく装飾してみました。


11本目
双頭VP
s-da1-11.jpg

…ナンデスカコレハ。うーん…、あんまりこういう事する人はいないと思います。………。


これで対称ペンの紹介は終わりです。次は少しだけ、非対称ペンの紹介をします。


1本目…達
革命VP(VPカラーの場合)
s-da2-1.jpg

すみません、緑と橙のVPはMXです。それ以外はMXより少し長く重心を真ん中にしたものです。


2本目
革命Sunburst
s-da2-2.jpg

これも革命VPと同じでMXより少し長く重心を真ん中にしたものです。ペン先の構造は少し違います。


3本目
グリップカットkuzuペン
s-da2-3.jpg

インサがかっこいいだけのkuzuペンもどきです。水桃好き。ハパジェルキャップが欲しくて死にそう。


4本目
G-3 mod(DAIKING氏仕様)
s-da2-4.jpg

これは私的にはクソみたいなペンです。見た目が。でも回しやすいから回してます…。


5本目
VP mod(DAIKING氏仕様)
s-da2-5.jpg

うわ…、キモ………。って完成した時はなりました。廃材で作ったペンです。なんとチップは備長炭を使っています。


6本目
毒栗 mod
s-da2-6.jpg

ん!?ってなるような改造をしてみました。毒栗の重心を真ん中にする為に、ペン尻側に手を加えたので、回しやすくなりました。


7本目
G-3 mod(DAIKING氏仕様)
s-da2-7.jpg

ペン先がゴチャゴチャしてて気持ち悪いペンです。インサートもゴチャゴチャしてて気持ち悪いペンです。背景が豪華ですね…。


これで、自作の改造ペンの紹介は終わりです。
実は今まで紹介してきたペンの殆どは僕の旧ブログ(http://ameblo.jp/aaaa-8458/)と今のブログ(http://ameblo.jp/daiking-37564/)に詳しい説明や作り方等を載せております。よろしければそちらもご覧下さい。

この記事はただ自分の作ったペンの事を知ってもらいたいという身勝手な思いの上で書かせて頂きました。そんな僕の記事を読んで下さって、本当にありがとうございました。



以上,DAIKINGさんの備忘録で『今までに自分が作ってきた自作の改造ペンの紹介』でした。
ご投稿頂いたDAIKINGさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はhaonさんの『フォーラムの話』です。

私たちのことは忘れても、明日の更新は忘れないでくださいね。

コメント

No title

僕が以前ブログを更新していたとき(今もだけれど)のリクエストでペン紹介をやったのですけれど、意外と疲れるんですよね。そのときは画像やら文やら面倒になり少し本数減らして誤魔化したんですけれど、数持っていない僕でも面倒臭がるのでちゃんと紹介しててすごいなぁと思います。

今はそんな気持ちも薄れてしまったのですが、始めたての頃はペンを集めるのが楽しくて仕方なかったです。「これがあの人の回してるペンかぁ」なんて思って。実物と回し心地全然違ったりするんですけどね。
そういった失敗も含めて良い思い出です。この頃の気持ちは忘れたくないですねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。