8月24日:更新「CV公開について」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開14日目です。
本日の備忘録はこちらです。

noraさん:『CV公開について』

以下追記より





最近cvを見る機会が減っているように思います。jebが落ちてしまって実際の公開頻度を確認できないので、あくまでこれは僕の体感でしかありませんが、以前に比べてjeb上でのCVの募集も公開も減っていると感じています。

原因は作られるCVの数が減っているのではなく、Twitterの普及の影響でCVを作ってもjebに公開されていないことが多くなったことだと考えています。jeb不在の中で公開されたものが仮jebにアップされていますが、8月15日現在で6本しか公開されていません。jebが落ちていた3ヶ月近くの間に作られたCVが6本だけということはない、Twitterで募集していたものがもっとあったはずです。

TwitterでCVの募集をかけて、Twitterだけで公開したものというのは、ずっとその人のツイートを追いかけてる訳ではないので、いつ、どこに公開されてたのかが分かりません。下手をしたら出演者ですら公開に気付かないなんてこともあるかもしれません。また、募集のツイートをたまたま見かけなかった人や、Twitterをやっていない人なんかはCVが作られていたことすら知ることができません。Twitterで募集をかけることは即席などには適しているので良いとは思いますが、せめて公開はjebでしてほしいなと思っています。

より多くの人の目に触れることになれば、必然的により多くの感想が聞けるわけで、それは出演者にも編集者にもプラスに働くと思います。jebの規約変更でCVに使われる楽曲の制限が緩和され、CVの公開もしやすくなったことですし、せっかく作ったのだからjebに公開しましょう。僕も多くのCVを見れることを楽しみにしています。



以上,noraさんの備忘録で『CV公開について』でした。
ご投稿頂いたnoraさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録はGraxさんの『CVに使われる音楽ジャンル』です。

明日もお楽しみに。

コメント

No title

JEBに公開すること自体ハードルが高いと感じているかもしれません。
多くの方の目に留まるということは少なからず批判に遭うリスクを伴います。自分の作ったものに自信のない人は、知り合いにすら見てもらえればいいとの考えでJEBに載せないのかもしれません。全ての人がそうだとは思いませんが。

そもそも歴の浅いスピナーからしたら、彼らより上の層は恐らくコワいというイメージを持たれているでしょう。直接言われたわけではありませんが、僕が同じ立場であったらそう思うことでしょう。
今後を担っていく世代であるわけですから、恥ずかしくない背中を見せないといけないですね。

コメントの投稿

非公開コメント