スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月19日:更新「ペン回しに対する批判に対して思っていること」


『Pen Spinning Memorandum』備忘録の公開9日目です。
本日の備忘録はこちらです。

Eさん:『ペン回しに対する批判に対して思っていること』

以下追記より






※私には語彙力と表現力がないため何が言いたい文章なのかあまり分からないと思うが温かく見守っていただきたい。

皆さんはペン回しをしていて、「そんなことが出来て何の役に立つのか」や「勉強が出来なくなる」などの批判的意見を受けたことはないだろうか。
逆の場合もあるかもしれないが今回は批判的意見について思ったことを言っていきたい。

まず、「そんなことが出来て何の役に立つのか」という意見や同類のことについてだが私自身は「人の趣味に口を出さないで欲しい」と思っている。まあ、人に見せびらかすように、自慢するように回しているのなら言われるのも仕方が無いと思う。しかし、学校の授業の少し空いた時間などに少し回していたりするのを勝手に見て批判するのはとても腹が立つ。
少し話がそれるが、私の家族は全員がペン回しに反対している。私個人の生きていく中での最も楽しみとしている「ペン回し」を馬鹿にするのはいかがなものか。
たしかに、ペン回しに熱中しすぎると勉強が捗らなくなり、「勉強が出来なくなる」のは私自身が1番分かっている。
でも、少し休憩しているときに回しても良いのではないか。教育評論家の尾木直樹氏は以前、某番組で「ペン回しをやめさせると学習効率が下がる、ペン回しをすることにより緊張等をほぐすことができる」とおっしゃっていた。私たちペンスピナーは一般的な「ペン回し」とは少し離れている感じのものをしているのではないかと思うが、勉強をするにあたって「百害あって一利なし」というわけではないのだと個人的には思っている。
最後に、話題が少しそれてしまうが私が中高生スピナーに言っておきたいことがある。
「学校に改造ペンを持って行って回さない方が良い」という個人的な偏見だ
さすがに"学校"という勉強をする場に学習に必要のない改造ペンを持って行くのはいけないと思う。学習に必要の無いものということは不要物を持っていくとになる。
(個人的にはシャープペンシルのDr.gripが回しやすいのでおすすめ)
同じペンスピナーとしてあらゆる場でのルールやマナーは守って欲しい。
他にも様々なことで「ペン回し」の印象を悪くするのはやめていただきたい。
マナーやルールを守り日常生活に支障が出ない程度にペン回しライフをお楽しみください


長々とした文章になってしまいましたが以上で私の備忘録とさせていただきます
ここまで読んでいただけたことを誠に嬉しく思います。
ありがとうございました。



以上,Eさんの備忘録で『ペン回しに対する批判に対して思っていること』でした。
ご投稿頂いたEさん,ありがとうございました。

明日公開予定の備忘録は匿名さんの『なぜペンを回すのでしょうか。』です。

毎日の日課としていただければ幸いです。明日もよろしくお願いします。

コメント

No title

どうも、Pragueです。
objeさんの『None but spin!』に近いものを感じました。というか、こういったことはスピナーなら誰しもが考えることなのでしょうけれど、答えが出た人はどのくらいいるのでしょうか。

好きなモノを好きと言って何が悪いとは思いますが、現状嫌な目で見てくる人もいるので、あからさまにおおっぴろげて行うのはやめた方がいいでしょうね。この辺は自分の趣味を恥じているようで少し難しいですけど。

改造ペンに関しては同感です。ご参加ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。